太れない 原因は食事が少なかったことにあった!

ストレスが原因となり食欲低下が起きて、体重低下になることもあって、その要因で神経性食欲不振症などがあります。

急激な体重減少の原因は深刻な病気が隠れているケースもあります。

そして少食な方がたくさんたべるのは難しいはず。

太るため必要な量=必要エネルギーがありますから、それを意識したものをとってください。

 

太るためには食事でたくさんカロリー摂取せよ!

そして1日必要な食事のエネルギー量は年齢、身長などにより変わりますから、自分がどれぐらいのエネルギー量が必要かを知ることが大事!

偏食でどうしてもたくさんたべれないといった方は完食をとってみて下さい。

1日3食以外に夕食、夜に間食をとって必要なエネルギーを補って下さい。少量でも高カロリーの摂取できる調理の工夫してみることも大事。

そして体冷やす食材、コーヒーは胃腸の調子悪くしたり消化不良になりがちですから、控えてください。太りやすい食べる順番があり、意識してみてもいいです。

最近注目されてる酵素は炭水化物やたんぱく質など3大栄養素以外にビタミンなど含んだ5大栄養素を効果的に吸収して、活性化してくれる効果があります。

また、食事で補えないような栄養素をサプリなどでうまく補って太れたりします!

食事で取ったカロリーを減らさないことも大事

太る為必ず必要ではないですが、短期で負担な少なく太りたいときおすすめの方法。

スクワットや腹筋など無酸素運動をたくさんとりいれて筋肉付けて体重増加効果を狙ってみてください。

1日2食にしてみれば太りやすいですが、これは次の食事まで時間空くことにより空腹状態が続いて飢餓状態になって消化吸収力が上がって脂肪蓄積されやすいからです。

ですが、量が食べられない方は全体の摂取カロリー落ちるので避けてください!

神経質な方はどちらかと言えば太りにくい傾向がつよくて、いろいろストレス溜めて消化機能落ちてしまったりなりがちです。

そこで大事なことはくよくよしないでおおらかな気分で生活をしましょう。

体のゆがみ、かみ合わせ悪さ原因なこともありますから、医療機関を受診してみるのもいいでしょう。

2017年8月27日 太れない 原因は食事が少なかったことにあった! はコメントを受け付けていません。 未分類